Home

▽ お城めぐり

▽日本 のあちこち
 
鉄道三昧の三が 日
 
飯田線秘境駅号の旅
 
木次線&芸備線の旅
 伊那と山梨の桜
 
さよなら500系 のぞみ
 苗代 桜と下呂の桜
 
日光滝めぐり
 
横浜の建築と産業遺産
 
「あ さかぜ」「さくら」
 
三 井寺の夜桜
 
坂の 町・金沢
 
石鎚山登山記録
 
海から見たしまなみ海道
 
来 島海峡大橋塔頂体験
 
ワ ンダーランド手柄山
 
灘の けんかまつりルポ
 
姫路の 地名

▽Mac のある生活

▽ 好きなもの色々

▽ リンク

▽過去の日記


★ 日本のあちこち ★

これまでこのページは、別ページとして独立し ているものだけを紹介していましたが、
最近は別ページを作るの手間を省き、本文中に記録していることが多いので、
それもリストアップすることにしました。最近は鉄道旅行の記録が多いです。
左のメニューにあるのは独立ページのものです。



鉄道三昧の三 が日 JR西の未乗路線を巡る (2024 年1月)

 JR西日本管内のまだ乗ったことのない路線のうち、可部線、岩徳線、宇部線、小野田線、福塩線、 芸備線の備後落合ー広島間、それに錦川鉄道を走破してきました。前編、中編、後編の三部作です。

「ディ スカバー号」と「秘境駅号」で巡る飯田線 (2023年11月)

 8月に普通列車で通り過ぎた飯田線ですが、改めて イベント列車に乗りました。飯田市に宿泊し、「秘境駅」8駅を含む16駅をじっくりと訪問してきました。うち13駅 が初めての訪問でした。

新 幹線を待つ 北陸本線金沢ー敦賀間 (2023年10月)

 2024年3月16日に北陸新幹線が敦賀まで延伸 開業すると、この区間の北陸本線は第三セクターになるため、青春18きっぷなどが使えなくなります。その前に沿線の 主な駅を訪ねてきました。

山陽新幹線のマ イナー駅訪問 (2023年8月)

 山陽新幹線で利用者が少ない「マイナー駅」を訪ね てきました。厚狭駅は、辻本が初めて乗った夜行列車で降り立った駅です。新岩国駅では、清流新岩国駅への乗り換えを 体験してきました。

眺望・曲線・秘 境駅 篠ノ井線と飯田線の旅 (2023年8月)

 夏の青春18きっぷを使い、長野から篠ノ井線へ。 「日本三大車窓」と呼ばれる姨捨駅からの眺望を堪能。さらに長大な電化ローカル線、飯田線に乗り通してきました。

行きは各停、帰 りは特急 播但線の旅 (2023年1月)

 JR西日本のローカル線訪問第4弾。城崎温泉 を訪れるのに、行きは残っていた青春18きっぷを使って各駅停車で向かいました。帰りは特急「はまかぜ」です。

やっと 乗れた姫新線とおまけの桃太郎線 (2022年12月)

 JR西日本のローカル線訪問第3弾。青春18 きっぷを使い、近くなのになかなか乗れなかった姫新線に乗ってきました。吉備線(桃太郎線)はおまけです。

美作の 国を、スローライフな列車で巡る (2022年11月)

 JR西日本のローカル線訪問第2弾。因美線の 駅を訪問していく「みまさかスローライフ列車」を楽しんできました。駅好きには最適の列車でした。

木次線&芸備線の旅 (2022年10月)

 JR西日本管内で、輸送密度が最も少ない路線 と、2番目に少ない路線を、鉄道150年記念の乗り放題パスを使って訪問してきました。

金沢の 桜を満喫、5年ぶりに名所巡り (2022年4月)

 桜が満開の金沢を訪問し、あまり知られていな い桜の名所を巡ってきました。満開時の金沢は5年ぶりです。

和田岬 線を探訪 (2021年6月)

 ワクチン接種のついでに、都会の中のローカル 線、通称「和田岬線」に乗ってきました。

はるば る行ったぜ函館 (2019年3月)

 飛行機で函館を訪問。買ったばかりのオリンパ スPEN-Fを持ち、函館山からの夜景を撮影。路面電車も楽しんできました。
桜花爛漫の 金沢 (2017年4月)
 金沢は何度も訪れていますが、こんなに桜が満 開の時に訪問するのは初めてでした。本当に見事でした。
香川県の五 重塔 (2017年4月)
 香川県には五重塔があるお寺が4か所ありま す。車で一気に訪問しました。
岡山県の三 重塔 (2016年10月)
 岡山県には多くの三重塔が残っています。その うち重要文化財4件を含む8か所の三重塔を尋ねてきました。
行ってきま した京都鉄道博物館 (2016年6月)
 父親のお供で、京都鉄道博物館を見学してきま した。
★ 兵庫の桜 樽 見の大桜青 垣町遠阪の桜 (2016年4月)
 兵庫県北部・養父市にある有名な一本桜「樽見 の大桜」を見に行きました。その帰り道、青垣町にも立派な桜が並んでいました。
「スーパー はくと」で鳥取へ (2015年12月)
 第3セクター智頭急行の俊足特急「スーパーは くと」に乗り、会社の同僚と鳥取へカニを食べに行ってきました。
富山県で鉄 道三昧 (2015年7月)
 乗りたかった黒部峡谷鉄道に乗り、関西電力の 専用路線の一部を「パノラマ展望ツアー」で体験してきました。北陸新幹線も初体験してきました。
桜満開の京 都 (2015年4月)
 仕事で京都へ行くと、ちょうど桜が満開でし た。名所の「哲学の道」や円山公園などで桜を堪能してきました。
都 会の中のローカル線、南海「汐見橋線」 (2014年6月)
 大阪市内なのにローカル線の風情がある南海電 鉄の通称「汐見橋線」に乗ってきました。鉄道ファンには有名な路線です。
「草津の仕 上げ湯」四万温泉へ (2013年8月)
 群馬県の四万温泉で、クラシックな建物と浴室 で知られる「積善館」に泊まってきました。社長が説明する館内歴史ツアーにも参加してきました。
日本一暑い 町と涼しげな滝 (2013年8月)
 「日本一暑い町」のひとつ、岐阜県多治見を訪 問。ウナギを食べ、国宝建築で知られる永保寺や多治見修道院を訪れました。隣の瑞浪市では龍吟の滝を見てきました。
清流と名水 の城下町 (2013年6月)
 岐阜県郡上市へ行ってきました。「郡上八幡」 と呼ぶほうがしっくりきます。小雨の中の短時間の訪問でしたが、水が美しい町でした。
白山麓 そば三昧の旅 (2013年6月)
 福井県から石川県、岐阜県と、車で巡りなが ら、そば屋のはしごをしてきました。
湖国の国宝 三重塔 (2010年12月)
 国宝の三重塔がある滋賀県の西明寺と常楽寺を 訪ねてきました。盛りは過ぎていましたが、まだ美しい紅葉が残っていました。
薬師寺と元 興寺 (2010年11月)
 解体修理が始まる前に、特別開扉中の薬師寺・ 東塔を見に行きました。そして元興寺のミニ五重塔も見てきました。

伊那と山梨の桜 めぐり (2010年4月)

 桜めぐ りシリーズ。 2010年は全国的に有名な高遠城址と、山高神代桜を両方訪ねる欲張りな旅になりました。

さ よなら500系のぞみ (2010年2月)

 新幹線の人気車両、500系が、2010年2月末 で「のぞみ」とし ての運用を終え、東海道新幹線から姿を消しました。東京での3日がかりの撮影の様子と、新神戸でのラストランです。

苗代桜と下呂の 桜めぐり (2008年4月)

 最近人気急上昇中の苗代桜をはじめ、下呂市の桜を 訪ねてきました。 全国的な知名度はありませんが、いずれも見応えのある美しい桜ばかりでした。

日光の滝めぐり (2006年8月)

 東照宮で知られる日光は、実は美しい滝が多く、し かも駐車場が間近 にあるところがほとんどです。夏休みを利用して滝めぐりをしてきました。

横 浜の建築と産業遺産 (2005 年3月)

 港町の横浜には多くの近代建築が残っています。ま た港の産業遺産が リニューアルされ、観光スポットとなっています。駆け足で訪ねてきました。

消 える「あさかぜ」「さくら」 (2005 年2月)

 歴史と伝統を誇る寝台特急列車の「あさかぜ」と 「さくら」が 2005年3月1日のダイヤ改正で姿を消しました。名残惜しい両列車に乗ってきました。

三 井寺の夜桜と勧学院客殿 (2004 年4月)

 大津市内で有数の桜の名所、三井寺の夜桜にあわ せ、日ごろは一般公 開していない国宝・勧学院客殿が特別公開されたので、見に行ってきました。

坂 の町・金沢 (1998 年1月)

 このページを作りたいがために、ホームページを立 ち上げたとも言え る、初期のメーンコンテンツ。力が入っていますが、作りはあんまり洗練されていません。現地調査は1998年1月な ので、かわっている場所もあるかもしれ ません。

石鎚山登山記録 (2001年5月)

 西日本の最高峰、愛媛県の石鎚山に登りました。辻 本は雨男なのに、 同行者のおかげで好天に恵まれました。

海から見たしまなみ海道 (2001年6月)

 広島県三原市と愛媛県今治市を結ぶ航路は、しまな み海道の橋の下を くぐります。自動車で橋の上を走っていてはわからない、橋の美しさがわかります。

来 島海峡大橋塔頂体験  (2002年4月)

 本州四国連絡橋公団が主催したイベントで、来島海 峡大橋の主塔の てっぺんに登ってきました。参加者が少なく、この時は一人だけでした。

ワ ンダーランド手柄山

 姫路市の南部にある手柄山は、水族館のある行楽地 ですが、かつて 「姫路大博覧会」が開かれ、姫路駅からモノレールで結ばれていました。いまも当時の夢の跡があちこちに残っていま す。

灘 のけんかまつりルポ  (1999年10月)

 姫路市の白浜地区の秋祭りは、「灘のけんかまつ り」として知られて います。仕事のつき合いで観覧席からじっくり見ることができました。

姫 路の地名

 姫路市は政令指定都市でもないのに、飾磨区、網干 区など、地名に 「区」がついています。どうしてなのか、少し考えてみました。