Home

▽お城めぐり

▽日本のあちこち

▽Macのある生活

▽ 好きなもの色々
 マツダが好き
 小 さいカメラが好き

 
双眼鏡が好き
 
小 さいデジカメが好き
 
小さいデジカメ・2
 小さいデジカメ・3

 
橋が好き
 塔が好き・五重塔
 塔が 好き・三重塔
 エッ フェル塔が好き
 彫刻が好き

▽リンク

▽過去の日記


 
★ 橋が好き★

子供のころ、エッフェル塔を造ったエッフェルが
もともとは橋梁技術者だと知りました。
そして、今でもフランスに現存するその優美な鉄橋の写真を見て、
橋を造る技術者にあこがれました。

その夢は実現しなかったけれど、
今でも橋が好きです。

特別編 タワーブリッジ 探訪 New!
特 別編 パリの橋 New!

 橋が好きな人間なら、必ず行ってみたい橋のひとつがロンドンのタワーブリッジでしょ う。ロンドンのシンボルであり、観光施設でもあります。塔に昇って高さ44mの通路を渡 り、地下の 機械室も見学してきました。特別編として詳しく紹介します。

 パリはどこを見ても美しい街 ですが、特にセーヌ川沿いは「絵になる」風景の連続。次々に姿を見せる橋は、どれも歴史があり ます。すべてを訪問するのは無理ですが、いくつか訪ねてきました。こちらも特別編として、2回 に分けて紹介し ます。

ポンテ・ヴェッキオ
ス イスの橋
スイスの橋・2

 世界で最もユニークかつ有名な橋のひとつが、フィレンツェのアルノ川にかかるポンテ・ ヴェッキオです。念願かなって訪問。

 スイスには鉄道に乗りに行ったのですが、おまけとして ベルンとルツェルンの橋、それに「悪魔の橋」を紹介。

 またスイスに行って来ました。今回はバーデンとフリブールの屋根付き橋、それにチュー リッヒの橋を紹介します。


金沢の橋(浅野川 編)
富山の橋
新湊の橋
 金沢の橋のうち、「女川」と 呼ばれる浅野川にかかる橋を、JRの鉄橋から上流に向かって訪ねてきました。2010年の記 録。  富山市の中心部、松川といたち川に かかる橋を訪ねてきました。金沢と同様、2010年の記録です。
(工事中)

郡上八幡の 橋 
余部鉄橋

神子畑鋳鉄橋

 名水と清流の城下町、郡上八 幡(岐阜県郡上市)。市街地中心部の5つの橋を訪問しました。市街地なのに渓谷のようです。

 鉄道ファンには有名な、山陰本線の余部鉄橋。今では新しい鉄橋に変わり、この姿はもう 見られません。

 兵庫県の山間に、ひっそりと日本最古の鋳鉄橋が残っています。重文にも指定されている 近代化遺産を訪ねました。


四 万十川の沈下橋
九州の石橋
長浜の「赤橋」
 「最後の清流」と呼ばれる高知県の四万十川には、沈下 橋というシンプルなコンクリート橋が数多く架かっています。

 九州は石橋の宝庫。重文に指定されている熊本の霊台橋、通潤橋や、大分・耶馬渓の石橋 を訪ねました。

 愛媛県長浜町の肱川河口には、全国でも珍しい現役の可動橋があり、「赤橋」と呼ばれて 親しまれています。



このほか、「日本のあちこち」 の中に、
海から見たしまなみ海道」 と「来島海峡大橋塔頂体験」 があります。