ようこそ
 辻本のページへ。
「城の見える町から」
(1999.08.18開設)
(2001年3月リニューアル)
(2004年1月リニューアル)
(2005年1月タイトル変更)
「港の見える街から」に
(2013年1月 横幅をワイド化)
年 2月 サーバ移転
年3月 カウンターリセット)


Home

▽お城めぐり

▽日本の あちこち

▽Macのある生活

▽ 好きなもの色々
  塔が好き(三重塔)
 
  
塔が好き(五重塔) 
  橋が好き

▽リンク

▽過去の日記


ご意見、ご批判
励ましのお便りは
こちらへ



(辻本の他のページ)
スイス鉄道の 旅
クッ クの時刻表が好き





2019年10月15日更新

このサイトはFirefox54.0.1、
ウィンドウ幅960   ピクセルで
最適化されています。
--------------------------
← 辻本の別サイト →


2020年5月5日更新


★2020 年9月22日(火) ミノルタの古い双眼鏡
   ミノルタといえば、α7000というカメラで一眼レフのオートフォーカス時代を切り開いたことで知ら れる光学機器メーカーですが、今はコニカとの経営統合などを経て、コニカミノルタとなっています。カメ ラのαブランドは、ソニーに引き継がれました。
 そんなミノルタは双眼鏡も作っていました。写真の左はPocket 8x24Wで、Wはワイドを示し、実視界8.7度、見掛け視界(旧規格)68度という広い視野を誇ります。右はMariner 8x32、その名の通り防水機です。
 1981 年3月の表記がある英語のカタ ログがあり、Marinerには10x40 という姉妹機があります。またPocketシ リーズは8x24Wのほか、6x16、8x20、8x30、6-12x24ズームという4種類があります。いずれも2軸折りたたみ型ですが、ワイドタイプ は1種のみで、個性的です。
 2機を並べてみると、Mariner 8x32も決して大型機ではないのですが、8x24Wのコンパクトさが目立ちます。コンパクトではあっても革張りの外装で、安っぽくないのは、この頃の双 眼鏡の特徴ですね。
 手に入れた機種は、がたつきもなく、 ピントも正確なのですが、視野が全体的に黄色っぽく、ややくすんで見えます。外見上はレンズに目立った カビや曇りは見当たらないので、内部のプリズムに曇りがあるのでしょうか。実用的な広視界機として期待 していたので、ちょっと残念でした。
 Mariner 8x32の特徴は、上の写真のように、左右の視度調節ダイヤルが接眼レンズ部ではなく、両手で持ったときに右手の親指があたる中央部にあることです。防水 機能を優先させたた めでしょうが、ダイヤルが小さいので、ちょっと使いにくいです。まあ、頻繁に使う物ではないのでいいのでしょう。

 両機とも左の写真でわかるように、アイレリーフは短めです。Marinerはいちおうゴムの目当てが ついているので、折り返せば眼鏡をしたまま見ることはできます。8x24Wの目当ては樹脂製で、時代を 感じさせます。
 関連記事は以下にあります。
双眼鏡が好き
お手軽双眼鏡を体験(2018年8月27日)
トリノビットが好き(2017年8月10日)
やっぱり双眼鏡が好き(2017年1月7日)
小さい双眼鏡が好き(2016年12月21日)
ニコンの古い双眼鏡(2001年12月12日)
ツアイスポケットグラス10x25(2000年5月14日)
★2020年9月4日(金) タワークレーンが小型化 神戸阪急ビル 定点観測12
   8月18日に西側タワークレーンの撤去が始まった後、変化は急でした。28日にビルの中央に小型タ ワークレーンが登場。翌日には東側タワークレーンの撤去も始ま り、あっという間になくなってしまいまし た。小型タワークレーンの下にはミニサイズのク レーンも見えています。塔屋部の壁面もかなり出来上がってきました。

 関連記事はこちらにあります。
タワークレーン撤去へ 定点観測11(2020年8月 18日)
展望階まで外観完成    定点観測10(2020 年8月7日)
鉄骨が最高部に到達    定点観測09(2020 年6月17日)
鉄骨は最上階へ        定点観測08(2020年6月5日)
オフィス階外壁完成    定点観測07(2020年5月11日)
カーテンウォール   定点観測06(2020年4月 10日)
鉄骨がホテル階へ   定点観測05(2020年3月 15日)
タワークレーンが上昇 定点観測04(2020年2月 11日)
鉄骨建ち上がる      定点観測03(2020 年1月8日)
タワークレーン2機目  定点観測02(2019 年10月27日)
タワークレーン登場    定点観測01(2019年9月14日)
神戸阪急ビル東館 建て替え始まる(2016年5月22 日)
神戸阪急ビル東館が営業終了(2016年1月15日)



<< 前月の日記へ
| 過去の日記のIndexへ

-