ようこそ
 辻本のページへ。

「城の見える町から」
(1999.08.18開設)
(2005年1月タイトル変更)

「港の見える街から」
(2013年1月 横幅をワイド化)
(同年 2月 サーバ移転)
(同年 3月 カウンターリセット)



Home

▽お城 めぐり

▽ 鉄道中心 台湾の旅
 鉄道編 その1-6

 食べもの編 その1-2

 観光&街並み編 1-3
 

▽ 日本のあちこち
 
廃止前のスカイレール
New
 
トンネル駅・筒石 New
 
鉄道三昧の三が日
 
 
飯田 線秘 境駅号の旅
 木 次線&芸備線の旅 

▽Macのある生活

▽ 好きなもの色々 
 
マツダが好き
 ラジ オが好き
 地図が好き
 塔が好き(三重塔)
 塔 が好き(五重塔)
 
 橋が好き

▽リンク

▽過去の日記


ご意見、ご批判
励ましのお便りは
こちらへ



(辻本の他のページ)
スイス鉄道の 旅
ヨーロッパ鉄道の旅
クッ クの時刻表が好き

 

  

2022年4月25日更新


2023年5月11日更新


2024年3月20日更新

こ のサイトは、MacのFirefoxでの閲覧に最適化されています。
Windows 環境なら、Google Chromeを使い、「設定→デザイン→フォントサイズ→小」でご覧ください。


★2024 年7月8日(月) 珠玉の超小 型辞書「ジェム」シリーズ ほぼコンプリート 辞 書が好き(10)
 先日、 「ジェ ム国語辞典」を入手 しました(写真の中段右端)。 これで、三省堂の超小型辞書「ジェム(GEM )」シリーズは、「英和・和英辞典」が第3版〜第7版(写真の上段。第5版は2冊)、「仏和・和仏辞 典」が第1版と第2版(写真の中段左から。第2版は2冊)、「独和・和独辞典」が第1版〜第3版(写真 の下段左から。第1版は2冊)、それに「漢 字辞典」(写真の下段 右端)と、全15冊になりました。
 残るのは「英和・和英辞典」の第1版、第2版だけですが、これは戦前の出版なので、入手は難しいで しょう。ということで、これで「ジェム(GEM)」シリーズはほぼコンプリートしたことにしておきま す。
 左の写真はいずれも、ビニールカバーは外しています。カバーについていたラベルは外して、本の上に置 いています。また箱全体を覆うカバーも外しました。
 右は「国 語辞典」と「漢字辞典」です。
 この2冊は発行部数も少ないのか、ヤフオクやメルカリでもあまり見かけません。アマゾンのマーケット プレイスでは、とても高額で、手が出ませんでした。
 「国語辞典」の内容は前書きによると1985年発行の「ペン字・筆順・英語付き 実用新国語辞典」を 抜粋したもので、「ペン字・筆順・英語」はありません。四段組みで、語釈の活字も小さく、普通の国語辞 典とはちょっと違います。
 「漢字辞典」は、同様に1992年?発行の「必携漢字辞典」に「よく似た漢字」などの付録を加えたも のです。収録漢字は7200字ですが、親字はこのうち3400字です。 
 仏 和・和仏辞典
版数
発行年月日
蔵書
発行年月日
第1版
1980年(昭和55年)03月20日
01刷
1980年(昭和55年)03月20日
第2版
2003年(平成15年)04月10日
01刷
2003年(平成15年)04月10日


03刷
2007年(平成19年)12月10日
独和・和独辞典
版数
発行年月日
蔵書
発行年月日
第1版
1972年(昭和47年)06月20日
09刷
不明


13刷
1980年(昭和55年)02月01日
第2版
1986年(昭和61年)03月25日
14刷
1993年(平成05年)12月10日
第3版
2001年(平成13年)07月20日
01刷
2001年(平成13年)07月20日
国語辞典
版数
発行年月日
蔵書
発行年月日
第1版
1994年(平成06年)04月01日
02刷
1994年(平成06年)11月01日
漢字辞典
版数
発行年月日
蔵書
発行年月日
第1版
1993年(平成05年)04月01日
01刷
1993年(平成05年)04月01日
 残りの漢 字は、単に読みとJISコード、16進コードが載っているだけです。これと比べると1995年発行の 「デ イリーコンサイス漢字辞典」 が7006字掲載でも、ずっと利用価値があります。
 また「よく似た漢字」は付録とはいえ、226ページもあります。

 左が発行年月日の一覧です。「英和・和英辞典」は前回の記事を見てください。
 前回も書きましたが、「英和・和英辞典」第7版の発行からもうすぐ25年になります。またシリーズで 最も新しい2003年の「仏和・和仏辞典」第2版からでも21年以上になります。
 三省堂の国語辞典は3種類とも新版になったので、次はぜひジェムシリーズの改訂版、特に「英和・和英 辞典」の第8版発行を期待したいです。
 関連記事はこちらにあります。
辞書が好き(9) 戦後を感じる「ジェム英和・和英辞典」第3版       (2022年9月11日)
辞書が好き(8) 「ジェム英和・和英辞典」第4版 を入手         (2022年9月11日)
辞書が好き(7) GEMの海賊版? 台湾製「寶石英漢辭典」       (2022年6月9日)
辞書が好き(6) 新語に強い 「三省堂国語辞典」第八版        (2022年1月9日)
辞書が好き(5) 珠玉の辞書の仏語版 「ジェム仏和・和仏辞典」     (2021年2月23日)
辞書が好き(4) 考える辞書 「新明解国語辞典」第八版        (2021年1月18日)
辞書が好き(3) 言葉の海の羅針盤 「大辞林」第四版         (2019年10月5日)
辞書が好き(2) 「現代(いま)」を満載 「デイリーコンサイス国語辞典」(2018年8月 26日)
iPhone4 のある暮らし                      (2010年7月24日)
辞書が好き(1) 珠玉の辞書三世代「ジェム英和・和英辞典」      (2009年9月12日)

★2024 年6月28日(金) 「戦後」 を感じ る「ジェム英和・和英辞典」第3版 辞 書が好き(9)
 長い歴史 を持つ三省堂の超小型辞書「ジェ ム英和・和英辞典」の第4版を入手してから1年 9か月がたち、今度は第3版を手に入れるこ とがで きました。また第5版は美品の22刷が加わって2刷になりました。後列の左から2番目です。

 第3版は写真の手前右側です。表紙はかなり傷んでいて、文字の金色も褪せてきていますが、左側の第4 版と同じデザインであることがわかります。題字の下は「THIRD EDITION」ではなく、「NEWLY REVISED」です。日本語では左下の写真のように、尾付に「新訂版」と記されています。
 英和部と 和英部は、第4版と同様に順に並んでおり、青とピンクの色分けも同様です。
 総ページ 数は1,126ページで、第4版の942ページ、第5〜7版の960ページと比べると分厚いです。
 下の一覧表のように、第3版は終戦後の最初の版です。「はしがき」には「極力新語米語を補充する」 「米式綴りを主体におく」とあり、和英部では「みなしご」や「女車掌」が見出しになっているなど、時代 を感じさせる内容が見られます。
 また和英部の配列は独特で、右のようにローマ字見出しでありながら、同じ漢字で始まる言葉をまとめて 掲載しています。しかし第4版の「はしがき」では、「収容語の多さを誇るより、ひき易さの便を重んじ て」、通常の配列に戻りました。
版数
発行年月日
蔵書
発行年月日
第1版
1925年(大正14年)09月10日


第2版
1934年(昭和09年)09月18日


第3版
1952年(昭和27年)10月10日
17刷
1960年(昭和35年)07月05日
第4版
1963年(昭和38年)03月01日
24刷
1968年(昭和43年)04月20日
第5版
1969年(昭和44年)11月01日
07刷
1972年(昭和47年)03月20日
 同

22刷
不明
第6版
1983年(昭和58年)12月20日
59刷
1998年(平成10年)12月01日
第7版
1999年(平成11 年)08月07日
08刷
2008年(平成20 年)11月20日
 手に入れ たのは1960年発行の17刷です。第5版の22刷については、残念ながら発行年月日が記されていませ んでした。
 第1版、第2版が手に入ればコンプリートですが、これはちょっと難しそうですね。
 それよりも、毎回書いていますが、第7版の発行からもうすぐ25年になります。三省堂の国語辞典は3 種類とも新版になったので、ぜひジェムの英和・和英辞典も第8版が出てほしいです。
 関連記事はこちらにあります。
辞書が好き(8) 「ジェム英和・和英辞典」第4版 を入手         (2022年9月11日)
辞書が好き(7) GEMの海賊版? 台湾製「寶石英漢辭典」       (2022年6月9日)
辞書が好き(6) 新語に強い 「三省堂国語辞典」第八版        (2022年1月9日)
辞書が好き(5) 珠玉の辞書の仏語版 「ジェム仏和・和仏辞典」     (2021年2月23日)
辞書が好き(4) 考える辞書 「新明解国語辞典」第八版        (2021年1月18日)
辞書が好き(3) 言葉の海の羅針盤 「大辞林」第四版         (2019年10月5日)
辞書が好き(2) 「現代(いま)」を満載 「デイリーコンサイス国語辞典」(2018年8月 26日)
iPhone4 のある暮らし                      (2010年7月24日)
辞書が好き(1) 珠玉の辞書三世代「ジェム英和・和英辞典」      (2009年9月12日)
★2024 年6月16日(日) サッポロ 「ナナマル」がリニューアル  サッポロビールが好き(11)
  2023年10月17日に発売されたばかりの「サッポロ生ビール ナ ナマル」が、早くもリ ニューアルされ、5月21日から写真右側の新しいデ ザインの缶が出回っています。
 発表では「ホップの香りづけを増量し仕込み行程を見直すことで、飲みごたえを向上」とありますが、 はっきり言って、売れ行きが思ったほどではないためのテコ入れでしょう。
 スーパーなどの店頭で「ナナマル」は目立っていません。同時期に出た「一番搾り 糖質ゼロ」や、キリンの新作「晴れ風」に負けています。
 これはデザインやブランド力というより、やはりおいしさでも負けている気がします。頑張ってほしい。
 関連記事はこちらにあります。
「黒ラベル」がリニューアル      (2024年3月7日)
「コクの神髄」と「富良野 VINTAGE」(2023年11月10日)
糖質70%オフの「ナナマル」     (2023年11月10日)
濃厚かつ芳醇で本格的なコク      (2023年7月28日)
「ビアサプライ」シリーズ第10 弾  (2022年6月3日)
「冬物語」の季節到来          (2021年11月14日)
今年の夏の限定版             (2021年6月13日)
「北海道限定」を再び        (2020年8月10日)
ビヤホールの味 「達人の生」    (2020年1月12日)
サッポロビールが好き        (2019年6月22日)
★2024 年6月9日(日) 線路のない 「駅」 開業91年目の牧戸駅
  「線路のない駅」というと、今では「道の駅」を思い浮かべますが、パスの停留場で「駅」という名前がついているところがあります。その代表のひとつが岐阜 県高山市(旧・荘川村)の「牧戸駅」でしょう。
 福井市から高山市を経て松本市に向かう国道158号と、岐阜市から世界遺産・白川郷を経て高岡市に向 かう国道156号が交差する場所にあります。
 左下の地図は「JTB時刻表」2024年3月号の索引地図ですが、「牧戸駅」と記されています。
 左の地図 では牧戸駅からのバス路線は高山市方面しかありませんが、右の「交通公社の時刻表」1975年4月号で は、2本線の「国鉄自動車線」が金沢市から名古屋市へと続いています。これが「名金急行線」でした。ち なみに1975年当時は白川郷はまだそれほど有名ではなく、地図には「鳩ヶ谷」とあるだけです。
 辻本は1978年9月26日、国鉄バスで牧戸駅に降り立ちました。前日に城端駅から乗車し、五箇山 のユースホステルで宿泊。26日は牧戸駅を経て美濃白鳥駅でバスを降り、北濃駅まで鉄道で往復しまし た。
 当時の日 記を見ると、「高山方面とのジャンクション、牧戸に到着。ここはちゃんと国鉄バスの駅があった。3分の 停車のうちに近くの店でパンを2個買ってくる」と書いています。残念ながら、今の駅の建物は当時のまま ではありません。

 左は駅舎の内部です。建物の大半は消防団の車庫、倉庫として使われており、駅の施設は駅名の下のドア を入った狭い待合室のみです。正面に「改札口」がありますが、これはダミーです。なお本来なら「出札 口」とするべきですね。
 窓口の上に「産業記憶遺産 牧戸駅」との看板が掲げられています。これはなんでしょうか。右手に見え る「牧戸駅の歴史」に答えが書かれていました。
 牧戸駅が 開業したのは1933年(昭和8年)8月1日で、美濃白鳥駅との間に鉄道省の省営バスが開通しました。 美濃白鳥駅は越美南線の終着駅として、同年7月5日に美濃弥富駅(現・美濃大和駅)から延伸開業してお り、これが契機になったのでしょう。
 その後、バス路線は白川郷を経て金沢へとつながります。左の年表には昭和26年とありますが、諸説あ るようで、よくわかりません。
 1979年には新しい駅舎が完成とあるので、辻本が訪れた時は開業時の建物だったのでしょうか。記憶 がありません。
 昭和40 年代には、「秋の観光、冬のスキーバスなどが盛況」とある通り、何台ものバスで賑 わっている写真が見えま す。しかし、この頃から道路の改良とマイカーの普及が進み、路線バスには厳しい時代が訪れることになり ます。
 国鉄バスはJRバスグループに引き継がれましたが、2002年10月1日、ジェイアール東海バスが名 金線を廃止し、写真にあるように「さ よならセレモニー」が行 われています。
 その後、2016年に「産業記憶遺産」を目的として、牧戸駅の保存活動が始まったようです。また高山 市のページ「荘川牧戸消防団車庫新築工事」によると、2019年か ら20年にかけて牧戸駅を解体して消防 団車庫を建設し、その際に「地域からの熱い要望を受け」、駅の一部を展示室として歴史保存したと記され ています。この場所は何度も車で走っていたので、前の建物が残っていたうちに訪問しておくべきでした。

 さて現在のバス停としての機能は、左の標識で尽くされています。右側の濃 飛バスの時刻表を見る と、高山行きは1日3本です。これは時刻表にも掲載されています。朝6時24分のバスに乗ると、高山に 7時51分に到着します。左側の「のらマイカー」とは高山市のコミュニティバスですが、これも1 日数本です
 駅舎の左手奥にはトイレがありますが、残念ながら訪問時は鍵がかかっていました。駅 舎の周囲は敷地も広く、 かつてバスが何台も停まっていた時代を偲ぶことが出来ます。
  このような「駅」はほかにもあるのでしょうか。時刻表の索引地図を見る限りでは、道の駅や旧鉄道駅にちなむバス停しか見あたりません。
 しかし、滋賀県甲賀市に「近江土山駅」があることがわかり、牧戸駅訪問の帰りに寄ってきました。国道 1号に沿う旧土山町は、東海道の宿場で知られています。「近江」がつくのは山陽本線に「土山駅」がある ためです。
 こちらはバスの本数も多く、駅舎内には有 人の窓口と電光式発車案内板もあ りました
★2024 年6月4日(火) 神戸駅の旧 貴賓室を体験 スターバックス PLiCo神戸店
 5月17 日の日記で少し紹介した、神戸駅の旧貴賓室を使った「スターバックスPLiCo神戸店」へ行ってきまし た。左の写真ように、席は5組分しかないので、しばらく空くのを待ちました。
 現在の神戸駅は1930年(昭和5年)に建設されました。昭和5年というと東京ー神戸間を9時間で結 んだ「超特急 燕」が走り出した年で、貴賓室も同時に設けられたのではないでしょうか。
 天井が高く、3か所の大きな窓が特徴です。テーブルや椅子は新しいものでしょうが、室内の造りは当時 のままの部分が覆いと思います。天井には凝った造りのシャンデリアが下がっており、アッ プの写真を見ると、 天井部分に細かい唐草の装飾が見えます。
 右手の壁 には暖炉が設けられています。暖炉の上にはランプと鏡。その上にクラシックな雰囲気の絵が掲げられてい ますが、「STARBUCKS」の文字が見えます。暖炉の左手の壁には、「神 戸停車場平面図」とい う絵図が掲示されています。「大正博覧会掲示ノ額面ヨリ縮図セシモノナリ 明治九年現在」との注記があ り、東京で大正博覧会が開かれた1914年(大正3年)頃の地図に、開業2年後の1876年(明治9 年)の線路や駅施設を重ねたもののようです。5月17日に紹介した青山大介さんの「神戸駅鳥瞰図 1874」資料のひとつかもしれません。



 左手の壁には、上のように初代(明治初期)、二代目(大正期)、三代目(昭和40年代)と、神戸駅三 世代の写真が並んでいます。右の三代目は反射で見にくいので、別 の写真も見てださい。

 下の左の写真は、入り口部分の内側上部です。レトロなステンドグラスの上の時計は、残念ながら止まっ ているようです。
 下の右はコンコースから見た店舗の入り口部分です。2階にも広いスペースが有、写真に見える窓際の席 だと、コンコースを行き交う人々を見下ろすことが出来ます。スターバックスの公式店舗案内ページには、まだ詳しい紹介が載っていな いのが残念です。
 関連記事はこちらにあります。
神戸駅の歴史を学ぶパネ ル展示(2024年5月17日)
「神戸ステンショ辨當」に大満足(2024年5月14日)