スイス鉄道の旅
2002.08公開

HOME
2002Top

Zeitplan
Wegplan

DFB
RhB
FO
Gotthard
GlacierExpress
GGB
BVZ
BLS
BOB,WAB,JB
Brunig
PB
RB
SBB

Lokomotive
Fahrplan
Souvenir
Tram

Link
Bucher


港 の見える街から
(辻本のホームページ)



「スイス鉄道の旅」表紙写真集


写真の下のコメントは、前書きの書き出し部分です。
()内は、写真の説明と関連記事のページ。

★オープンから2003-05-06まで。2005-05-27から現在まで

赤い電気機関車が何両もの赤い客車を引っ張り、
石造りの鉄橋を渡って、断崖のトンネルに突っ込む。
スイスの鉄道を象徴するシーンです。

(ランドヴァッサー橋を渡るRhBの列車)

★2003-05-06から06-30まで

多くの登山者を魅了する孤高の秀峰。
100年以上も前に開通した電気鉄道が、展望台へ観光客を運ぶ。
これも、スイスの鉄道を象徴するシーンです。

(ゴルナーグラート駅に着いたGGBの電車)

★2003-07-01から11-04まで

ラックレールを噛み合わせ、急傾斜に挑むSL列車。
満員の観光客が、窓から身を乗り出して歓声をあげる。
これも、鉄道王国スイスのひとこまです。

(Realpを出て、フルカ峠に向かうDFBの列車)

★2003-11-05から2004-06-04まで

切り立った岩壁の下、世界一の急勾配に挑む電車は、
斜めになった車体が、まるでケーブルカーのよう。
鉄道王国スイスを象徴するシーンです。

(Pilatus Kulm駅に近づくPBの電車)

 

★2004-06-04から2005-05-26まで

がけの上に広がる小さな街を出発した黄色い電車が、
緑の原っぱの中を一生懸命に登ってきます。
鉄道王国スイスで、よく見るシーンです。

(Wengen駅を出発したWABの 電車)

 


<<前のページ | 次のページ >>