スイス鉄道の旅
2002.08公開
2005.08 再編

Home

2002年の旅
2005年の旅
ゴッタルド線の旅
2011年の旅

スイスの滝めぐり

旅のヒント
参考文献
リンク集
走破記録
走破地図

ニュースと更新歴


港の見 える街から
(辻本のホームページ)

このサイトは
Netscape7.0
へた字12ポイントで
最適化しています



★ ニュースと更新の記録 ★
2014-15 年分
2005年分/06年分/07年分/08年分/09年分/10年分/11年分/13年分
最新の更新記録


★2015年06月05日 ゴッタルド新トンネル 開通へカウントダウン

 スイス国鉄(SBB)から届いた ニュースレターによると、ゴッタルド峠を貫く新トンネル「ゴッタルド・ベーストンネル」の開通は 2016年6月1日のようで、カウントダウンを行う専用のホームページが 出来たということです。上の写真はニュースレターについていたもので、右上のロゴマークには 「Gottardo 2016」とあります。拡大したのは左の写真です。
  これまで辻本のページでは、ゴッタルドは主にドイツ語表記の「Gotthard」を使っていました が、現地ではイタリア語表記がメインになるのでしょうか。
 本日朝の時点でのカウントダウンの様子です。秒単位になっています。
 専用ホームページによると、開通直後の週末、6月4日、5日には、トンネルの両側にフェスティバル会場が設けられ、ユ ニークなプログラムが行われるとなっています。
 このほか30秒のCMやトンネルの概要、工事の歴史などが簡単にまとめられています。

★2015年02月14日 新しい「スイス公共交通地図」

 10年ぶりにスイスの鉄道マップを買 いました。写真の右側です。
 左は2002年の旅でサ ンモリッツで購入した地図です。発行年月は記されていません。中央は2005年の旅で買っ たもので「2004」と書かれています。これら2つの地図はタイトルに「Official」の文字が 入っていますが、新しい地図にはありません。
 ただし発行元は以前の地図と同じKümmerly+Freyで、製品情報はこ こです。今回はアマゾンで買ったのですが、アマゾンによると発行は2014年1月1日です。
 以前のものは、折りたたみ式の地図と別冊の冊子がビニールケースに収められていましたが、新しいものは折り畳み地図が 厚紙の表紙と一体になっており、小冊子も表紙に綴じ込まれています。
 そして縮尺が変わりました。以前は1/301000でしたが、今回は1/275000と、少しだけ大縮尺になりまし た。下は新旧の地図を並べたもの。チューリッヒ周辺ですが、違いがわかるでしょうか。単に縮尺が変わっただけではなく、 文字の入れ方や破線の描き方など、全面的に変わっています。市街地の色遣いも変わりました。
 以前の地図は広げると縦約46cm、横約128cmで、裏表に印刷されていました。新しい地図は縦が約99cm、横が 約148cmと大きくなり、片面に印刷されています。裏には、以前は小冊子に入っていた駅名索引が印刷されています。こ れはちょっと使いにくいかも。
 小冊子にはこれまで通り、主要都市の市内交通案内図と、主要駅の案内図が載っています。しかし市内交通の案内図は相変 わらず小さすぎてほとんど実用にはなりません。駅の案内図もSBBのページに載っているのと同じなんですが、構内図では なくて周辺図なので、鉄道ファン的にはいまひとつです。例えばチューリッヒ・エンゲ駅の例では、こ のページの案内図の1ページが欲しいのに、載っているのは2ページ目だけなんです。

★2014年06月28日

 久しぶりの更新です。【スイス情報.com】さんと相 互リンクしました。「スイス在住日本人グループによる旅行・留学・挙式・土産・生活サポート情報ポータルサイト」とのこ とです。アメーバブログを使って、いろいろな記事が載っています。

★2014年02月04日

 昨年の8月に廃刊となったトーマス・クックのEuropean Rail Timetableですが、時刻表の編集者達が新しい会社を作り、発行を継続することになりました。2014年3月号から発行が再開されます。新会社のページで 予約販売が始まりました。
 詳細は「トーマス・クックの時刻 表が好き」 のページをご覧下さい。