Home

▽ お城めぐり

▽日本のあちこち

▽Mac のある生活

▽ 好きなもの色々

▽ リンク

▽過 去の日記


<< 前月へ | 翌月へ>> 

★2010年4月20日 伊那と山梨の桜めぐり
  今年は「ご近所桜」 をいっぱい見ましたが、締めくくりはちょっと遠征。10日、11日の土日を利用し、「高遠城址」と「山 高神代桜」という集団の桜と1本桜のそれぞれの超有 名スポットを訪ねてきました。
 今年は全国的に開花が早めだったこともあり、うまい具合に両方とも満開の見頃に訪ねることができまし た。
 ただ、それよりもフォトジェニックという意味で気に入ったのは、左に掲げた「王仁塚の桜」でした。
 最近、人気上昇中の1本桜は、山梨県韮崎市にあります。
 2日間の訪問記は「伊那と山梨 の桜めぐり」をどう ぞ。

★2010年4月9日 ご近所桜が満開・その3

 しつこいよう ですが、もう少しご近所桜を続けます。
 家のすぐ近くにあるお寺、本妙院には門の左右に2本の桜があり、左側は写真のようにピンク色の濃い枝 垂れ桜です。
 右側の桜(ソメイヨシノ?)も見事な枝振りなのですが、残念ながらお寺はすぐ道路に面しており、門の すぐ横に電柱が立っているため、桜の枝の中を電線が 何本も横切っています。それがなければ良い被写体になるのにと、残念です。
 このため、枝垂れ桜をアップで狙いました。右側の桜は盛りを過ぎたようですが、こちらはまだつぼみが たくさん残っています。

 下の写真は前日の朝、出勤途中にコンパクトカメラで写した筒井八幡神社の桜を、 D300で改めて写してきました。
 ちょうど満開で大変きれいでした。

★2010年4月8日 ご近所桜が満開・その2

  今年は桜が開花して から長く見頃が続いています。これは家から駅までの途中にある筒井八幡神社。拝殿横の桜は枝が低く伸び ていてます。
 いつもこの枝の下を通っていきます。ようやく満開になりました。参道の桜は少し前に満開でした。
 4日に掲げた写真とは違い、通勤時にコンパクトカメラでの撮影です。
 JR灘駅前広場にも10本あまりのソメイヨシノがあり、こちらも満開。橋上駅のコンコースからガラス越しに写しまし た。手前が工事中なので、ちょっと見 苦しいです。写真の左手にもまだ何本か桜があります。

★2010年4月4日 ご近 所桜が満開

 この週末、神戸もあちこちで桜がほぼ満開となりました。
 上の写真は王子公園(王子動物園)。4月1日から3日まで、夜6時から9時まで「夜桜通り抜け」と して園内が無料開放されま す。初日の1日に行ってきました。予想以上に強いライトで煌々とテラされており、ストロボを使わなくても普通に撮影でき るくらいでした。
  左は摩耶ケーブルの 駅に近い、通称「桜坂」あるいは「桜のトンネル」です。4月3日の夕刻です。
 ケーブル開通時(大正時代)に植えられたという桜で、文字通りトンネルを作っています。路線バスも通 るので駐停車は厳禁。でも歩いて見物する人だけでな く、車で通り抜ける見物客が耐えませんでした。
 写真の左上に港のクレーンも見えています。
 上の写真は、兵庫県神戸護国神社。ここは神社に届け出れば宴会OKなので、近所の人たちで賑わっています。桜坂のあ と、買い物をしてから、ちょっと寄っ てきました。
 上の写真は自宅の隣にある教会の桜。4日の午後です。上の方の枝はまだつぼみです。
 最後は新神戸の駅前、生田川沿いの桜。ここは街の中心に近く、交通も便利なことと、広いスペースがあるため、大規模な 宴会があちこちで開かれ、バーベ キューや焼き肉の煙と喧噪に包まれていました。写真はそんな賑やかさをあえて避けてみました。まだ少しつぼみが残ってい ます。

★2010年2月28日 さようなら「500系のぞみ」

 新幹線500系が、2月28日で「のぞみ」としての運用を終了しました。山陽新幹線では、8両化されて「こだま」とし ては残りますが、東海道ではもう姿 を見ることができません。
 ラストランのこの日、新神戸駅で最後の16両編成「500系のぞみ」を見送ってきました。上の写真がそれです。
 コンデジで動画も写してきました。古いカメラなので動画の画質はいまいちですが、YouTubeにアップしました。し たに埋め込んでおきます。 YouTubeでの場所はこちらで す。


 また先日、東京でも撮影してきました。横から、上から、前から狙ってきました。
 これは有楽町駅付近を走る「のぞみ29号」です。
 「500系のぞみ」の雄姿を記録するため、特別ページ「さよなら500系 のぞ み」を 作りました。豪華4ページ、写真もたっぷりです。

★2010年1月1日 謹賀新年 神戸の初日の出

 長らく更新が滞っておりましたが、2010年も神戸で迎えることになりました。
 今年は早起きして、摩耶山の展望台、掬星台から初日の出を眺めてきました。
  日の出時刻は午前7 時6分で、摩耶ケーブルは6時からの営業。6時過ぎに自宅を出て、たまたま通りがかったタクシーを拾 い、ケーブルの駅へ。すでに行列が出来ています。6: 20発のケーブルに乗り、「虹の駅」へ。ここからはロープウェイに乗り換えです。
 ケーブルは定員53人なのに、ロープウェイは定員29人。本日はロープウェイは増発です。7時少し前 に「星の駅」に着きました。左の写真のように、展望 台はすでに満員です。
 残念ながら地平線近くは厚い雲に覆われています。日の出時刻を過ぎて待つこと約15分。ようやく雲の上から太陽が姿を 見せました。大勢の人から歓声が上 がりました。またその直前には雲の中の太陽から太い光のビームが真上に延び、それもなかなか荘厳な光景でした。
 すでに地平線からは高さがあり、太陽も明るさを増しているため、写真ではかなりまぶしく、かつて姫路城の後ろから昇る初日の出を見たとき のように、太陽の形がはっきりとわかる写真にはなりませんでした。