▽お城めぐり

▽日本のあちこち

▽Macのある生活

▽好きなもの色々

▽ リンク

▽過去の日記



★2015 年10月31日(土) マツダ RX-VISION お披露目
 10月 28日に開かれた東京モーター ショーのプレスカンファレンスで、マツダのスポーツカーコンセプトモデル「RX-VISION」 が、初めて公 開されました。「RX」の名前でわかるように、次世代のロータリーエンジン搭載を前提にし たスポーツカーです。

 小飼雅道社長は「私たちの描いた将来の夢を形にしたもの」と話しており、まだまだ技術課題があるとい うことですが、これはロータリーエンジンの開発を続けているという公式表明です。楽しみですね。
 「FRスポーツカーの究極ともいうべきスタイリング」は大きく見えますが、これは全高が低いためで、 ホイールベースはRX-8と同じ2,700mm。ヘッドライトまわりが格好いいですね。写真は「Car Watch」にいっぱい掲載されています。
★2015年10月24日(土) トランプで見るニコンの歴史
 ニコンの カメラがト ランプになりました。実はトランプが好きで、旅行先で記念にトランプを買っています。なの で、これも早速購入しました。
 上の写真が全体の様子。52枚+ジョーカー2枚です。右下はプラスチックのケースと、紙のスリップ ケース。全体図ではよくわからないでしょうから、アップを下に。

 シンプルですね。機種名と発売の年、それに説明が2行あるだけです。並びはスペードのエースが 1948年の「ニコンI型」で、ハートのキングが2014年の「D750」。スペード、クラブ、ダイ ヤ、ハートの順に、年代順にならんでいます。ジョーカーは「F2チタン」と「F5ニコンカメラ50周年 記念モデル」です。
 こういうニコンカメラの歴史を一望する記念品としては、以前発売されていた「Nikon Camera's DNA」というジグソーパズルがあります。右の写真です。こちらは一眼レフだけでなく、コンパクトカメラも網羅されており、「ニコンI型」から2006年 の「クールピクスL3」までが並んでいます。一眼レフは「D200」が最新の頃です。
 歴史といえば、この10月17日、東京・品川に「ニ コンミュージアム」がオープンしました。ニコンはカメラの発売こそ戦後の1948年ですが、もともとがレン ズの会社なので、2017年7月に創業100周年を迎えます。ミュージアムもそれを記念して設けられたものです。ニコン ファンとして、ぜひ行ってみたいですね。
★2015年10月20日(火) ルーペが好き
 地図を見 るのが好きなんですが、詳しい地図だと文字が小さくて、ルーペの手助けがほしくなります。
 それで、読書用のルーペを探しました。大きいほうが広い範囲が見えて便利なのですが、かさばるし、値 段も高くなります。旅行にも持って行けるようなサイズがいいです。最近はLEDライトがついたルーペも あります。

 ニコンやエッシェンバッハの製品も検討しましたが、結局、楽天市場のルーペ専門店「ルー ペスタジオ」で、左の製品を買いました。大阪にある「池田レンズ工業」製のポケットルーペ です。「ルーペスタジオ」は同社の直営店でした。
 ルーペの倍率は3倍、レンズ部分の大きさは50mm X 60mm。ケースは本革製です。安価な製品でしたが、レンズはガラス製で、すっきりとクリアな視界が印象的です。
 The Times Concise Atlas of the World(1982年発行の第4版第2刷)の西インド諸島のページを見たのが上の写真です。左はそのまま、右がルーペをとおして見たイメージです。写真 なので後ろがぼけていますが、だいたい見た目に近いイメージです。(おおきい写真はこちら。左側右側
★2015年9月15日(火) Times Atlasが好き
 地図が好 きです。大きい地図も好きですが、ハンディな小さい地図がお気に入りです。上の写真は「The Times Mini Atlas of the World」。左から第1版(1994年)、第2版(2004年)、第3版(2007年)、第4版(2009年)、第5版(2012年)、第6版 (2015年)です。
 Times Atlasのシリーズは、最も大判の「Comprehensive」から最小の「Mini」まで数種類あります。もちろん大きいのは詳しいですが、かさば るし、取り扱いも不便です。その点、Miniは手軽で安いので、つい買ってしまいます。
 右は内容の一例。1/800万でフランス全土が収まっています。
 左の写真 は上のページをさらに拡大したところ。ちょうどスイスの部分です。
 1/800万という小縮尺では、地名の表記はせいぜいこの程度です。でも知らない土地についてはこの くらいでも役に立ちます。ハンディな世界地図は、地形の色分けがないものもありますが、これは山地や平 野部の区別がよくわかります。
 ベネルクス3国やイギリスについては、もう少し詳しい1/400万の地図になります。細長い日本は1 /1000万です。