Home

▽お城めぐり

▽日本のあちこち

▽Macのある生活

▽好きなもの色々

▽リンク

▽過去の日記


 

★2005年6月20日

 またずいぶん更新の頻度が減り、ほとんど月いちのペースになってしまいました。情けないです。少しずつでもいいので、頑張って更新したいと思います。

 で、突然ですが、これは大阪・梅田の阪急百貨店。このビルは昭和4年(1929年)7月に第一期、昭和11年(1936年)に第二期工事が完成。それ以来70年もの間、梅田のランドマークとして親しまれてきました。それがいよいよ立て替えに。2011年の完成を目指して、この夏から一部工事が始まります。

 ということで、記念撮影をしておきました。先日からは、「立て替え前の世紀の売りつくし」と名付けたクリアランスセールも始まりました。梅田周辺は百貨店の激戦地区であり、阪急百貨店は工事中も売り場を縮小して営業を続けるようです。
 辻本は阪急で大阪へ通った経験は1年足らずしかないのですが、阪急梅田駅から南へ、百貨店の1階部分を貫く通路は有名です。かつての阪急梅田駅の跡なのですが、ここも取り壊されてしまうようです。

★2005年5月15日

 4月25日に尼崎で起きたJR福知山線の脱線事故は、鉄道ファンとして大変残念な事態でした。亡くなられた方のご冥福をお祈りするだけです。で、昨日はまた、信楽高原鉄道の事故からちょうど14年目の追悼式でした。こちらも大津に住んでいたときに色々と調べたことがあり、感慨深いものがあります。

 なのに神戸は、第35回神戸まつり。三宮周辺は大勢の人出で賑わいました。
 左の写真は「サンバ・ストリート」となった京町筋での「プリンセザス・ド・サンバ」の踊り。このグループは、1983年に発足し、神戸で最も有名なサンバチームのひとつ。衣装も華やかだし、笑顔も自然です。ということで観客も多く、多くのアマチュアカメラマンが集まっていました。

★2005年4月24日

 3月末からずっと多忙な日が続き、更新できませんでした。でも、休日はしっかり休んで、中国地方の桜を見てきました。

 こちらは9日の夕方に訪れた津山城。城跡は鶴山公園という名前で、中国地方有数の桜の名所として知られています。この時は、満開の手前でしたが、大勢の人たちで賑わっていました。
 写真の右上に見えるのは2004年に再建された備中櫓。本丸から二の丸に張り出した石垣の上にあり、天守に次いでシンボル性の高い建物です。

 こちらは同じ岡山県の新庄村、出雲街道の宿場風景を残す町並みにある「がいせん桜並木」です。1905年12月に、日露戦争の勝利を祝って植樹が決まり、360mの間に137本が植えられています。
 ここは17日に行きました。やっぱり夕方なので、コントラストの薄い、見栄えのしない写真になってしまいました。

 
<<前月へ | 翌月へ>>