お城めぐりFANの
ホームページへ


お城めぐり
メーリングリストの
トップページへ


オフ会報告
公式ページへ


他の報告ページへ


辻本の
非公式報告ページ
ページ1
ページ2
ページ3
ページ4

ページ5

辻本のページ

「城の見える町から」

★竹田城(その1)

 さて、21日午前9時、中堀跡の2号線に面した姫路グリーンホテル前の、城攻めの鉄馬が集合。
 前夜の宴会から参加した、ぶんさんと、この日新たに到着した、さすらいのプー太郎さん、hogeさんを加え、総勢17人。辻本の車を先頭に一路北を目指しました。辻本はゆっくり走ったつもりでしたが、後続からは「速すぎる」との声も。(^^;
 竹田城の手前の「道の駅あさご」でいったん隊列を整え、急カーブの山道を登って竹田城の駐車場へ。

 写真の左上に石垣の一部が見えます。その下に斜めの手すりが見えますが、これが階段状の直登路になります。
 斜面にツツジの花がきれいに咲いていました。
 駐車場は想像以上に広くて、楽々駐車できました。写真に見える案内板のほか、音声による解説が流れる機械もありました。


 案内板の前で早速、攻略法を研究。経験豊富な長老たちから、行きと帰りにふさわしいルートや、見どころの解説がある。

 で、大手門に向かう緩やかな遊歩道を歩き始める。するとすぐに籔に入り込む人たちがいる。
 竪堀(たてぼり)なんですが、辻本のような山城初心者には、ただの籔にしか見えません。



 しばらく、遊歩道を進むと、石垣が間近に迫ってきました。すると突然、斜面を登り出す強者が登場。
 一方、他のメンバーはきちんと順路を進みます。

 竹田城には周辺にいくつも支城があります。
 右の写真はもっとも近い支城である観音寺城(後ろのピーク)を前に、「攻めたいなあ」と悩む長老。



 で、大手門を通り抜けると、広々とした「北千畳」が広がります。(上の写真で左手の一段低いところには、支城攻めをあきらめた長老たちが見えます。)

 心配された雨もなく、見晴らしは最高。すがすがしい気持ちで全員が眺望を楽しみました。
 またこの手の観光地にはすぐ危険防止の柵が作られがちなのに、ここにはそんな邪魔な物はありません。石垣の縁のぎりぎりまで寄って、下を覗き込み、高さを実感することができました。

前のページへ / 次のページへ